入会案内

合気道は、日本に古くから伝わる柔術の流れなどの中から、開祖植芝盛平先生がその技術を磨き上げ、さらに精神性、求道性を加えて完成させた心と体の鍛練の法です。合気道は他の武道とは異なり、試合をしません。相手を倒したり相手に打ち勝ったりすることよりも、調和の理念によって、自分自身の心身を鍛練することを目的とします。力に頼らない自然な動きで、身体に無理のない運動を行いますので、年齢や男女を問わずすべての人が稽古に参加することが出来ます。

稲城合気道研究会は、地元稲城を中心に、年齢、性別、職業等の枠を超えて合気道を愛する人たちが集まり、平成11年の9月に設立されました。武道としての厳しさを持ちながら、決して無理はせず、明るく楽しい雰囲気の稽古を通じて、会員は各自のペースで心身の鍛練を行っています。私たちの会はいつでも入会、見学ができます。ご希望の方は直接、稽古の時間中に総合体育館柔道場へお越し下さい。特に事前の予約等は必要ありません。疑問点等ございましたら、当ホームページ管理人(→こちら)までお気軽にお問い合わせ下さい。

●稽古日時
毎週土曜日 午前9:30〜11:30 
 土曜日が祝日に当たる場合は原則としてお休みとなります。
 他に、合気道研究会インターナショナル傘下の各道場にてビジターとして稽古を行い、さらに、同グループの研修会、演武会等各種行事にも参加します。
 至近の稽古・行事予定は→こちら

●場所
稲城市総合体育館 柔道場
〒206-0821 東京都稲城市長峰1丁目1番地
 稲城市総合体育館への行き方・地図は→こちら

●対象者
15歳以上の男女(恐れ入りますが小中学生の方はご遠慮願います。)

●会費
3,000円/月、入会金:3,000円
入会した月の月会費はいただきません。

●指導
顧問 武田義信 師範(八段)(合気道研究会インターナショナル(A.K.I.)
指導 大塚 勉  六段
指導 金子真弓 四段

昇級・昇段審査
財団法人 合気会の規定に準じて行います。受験資格を得るには、所要稽古日数を満たす等の条件があります。
原則として昇級審査は年2回(春・秋)、昇段審査は年1回(秋)、合気道研究会インターナショナルの他道場と合同で行います。

●稽古着等
通常は柔道着または空手着を使います。最近は合気道着が売り出されるようにもなってきました。価格は6千円〜1万円程度。はじめはボタン等のついていないスポーツウエアなどの動きやすい服装でも結構です。また、稽古では毎回木刀の素振りも行いますので、木刀も必要となります。(3千円程度)道着等は会を通して割安に購入することもできますので、ご希望がありましたらご相談ください。

●稽古中の事故
稽古中の事故については、その防止に細心の注意を払っていますが、万一の場合、故意と認められるものを除いて、個人の責任と致します。
なお、当会では(財)スポーツ安全協会の団体保険(保険料年額1,850円)に全員が加入することとしています。

●清掃
稽古の開始前と終了後に道場の清掃(雑巾掛け)を行っています。体育館には雑巾が備えられていませんので、入会された方は各自雑巾をご持参下さい。

●合気道研究会インターナショナル(A.K.I.)について
合気道研究会インターナショナル(A.K.I.)は、武田義信師範のもと、横浜市の東戸塚に本部道場を有し、横浜、鎌倉、逗子、横須賀、藤沢等の湘南地方のみならず、酒田(山形県)、高輪(東京都)、館林(群馬県)等国内、およびアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等海外にも所属道場を持つ合気道の相互研修組織です。
 合気道研究会インターナショナル(A.K.I.)のホームページへ